臨床心理iネットでは、広く一般市民社会および臨床心理サービスに係わる方々に対して、コミュニティの構築、情報の共有、サービスの提供、人材の育成等に関する事業により、メンタルヘルスの普及と促進を実現します

公認心理師の時代に向けて「認知行動療法を学び、磨く」研修会

  • HOME »
  • 公認心理師の時代に向けて「認知行動療法を学び、磨く」研修会

【ご確認ください】

参加申込み受け付けは、7/7(金)までです。

入金済みの方には「受講許可証」をメールでお送りしております。
ご確認いただいていない場合、再送をご希望する場合は
こちらのお問合せフォーム
からご連絡ください。

日時・会場:

2017年7月16日(日)・17日(月・祝)

午前10時~午後17時30分
※開場は午前9:30から

東京大学本郷キャンパス工学部2号館(安田講堂隣)
〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1

Google mapへの直リンクはこちらから

 企画趣旨

今年9月に施行となる公認心理師法によってメンタルヘルスのいずれの領域においても認知行動療法は重要な専門技法となります。本研修会では、参加者の経験や関心に合わせて柔軟にセッションを選択し、参加できるようになっています。また、参加者は、インターネット上で、関連する内容について事前学習できるようになっております。

下記にそれぞれの研修セッションの内容と、関連する学習教材を提示しました。ぜひ、各セッションの内容をご確認いただき、御自身の学習課題に適した研修会をお選びいただくようにお願い致します。

なお、合計3セッション以上申し込まれた臨床心理士の方は,日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントを取得できることが決定しました。

 本研修会全体に関連する映像テキスト※

◇「公認心理師のための認知行動療法の学び方」

https://www.youtube.com/watch?v=CsZnJDLhm38&feature=youtu.be

◇「認知行動療法の基本技法を学ぶ」

https://www.youtube.com/watch?v=9WPv9jyxr5Y&feature=youtu.be

※映像テキストの全体を視聴したい方は、下記サイトからの登録が必要です。なお、登録は、心理専門職及び該当専門領域の大学院在籍者に限定されていますのでご留意ください。

http://cpftr.blogspot.jp/p/regista.html?max-results=10

 

企画趣旨詳細はこちら 

 

1日目: 7 月16 日(日)

基調講演(10時00分~12時00分)

10:00 – 10:10

趣旨説明
下山 晴彦(東京大学)

10:10 – 11:30

基調講演「公認心理師の時代における認知行動療法の活用」
大野 裕
(認知行動療法研修開発センター)

11:30 – 12:00

対談 公認心理師の時代における認知行動療法の役割
大野裕×下山晴彦

詳細はこちら 

研修1 (13時00分~15時00分)

研修1-1 簡易型認知行動療法の実践講座:基本

講師: 大野 裕
(認知行動療法研修開発センター)

詳細はこちら 

研修1-2 発達障害(児童)の感情調整の認知行動療法

講師: 明翫 光宜
(中京大学)

詳細はこちら 

研修1-3 呼吸法(アプリ)を活用する認知行動療法

講師:
下山 晴彦(東京大学)

詳細はこちら 

研修2 (15時30分~17時30分)

研修2-1 簡易型認知行動療法の実践講座:応用

講師: 大野 裕
(認知行動療法研修開発センター)

詳細はこちら 

研修2-2 発達障害(成人)の感情調整の認知行動療法

講師: 黒田 美保
(広島修道大学/東京大学)

詳細はこちら 

研修2-3 ケースフォーミュレーションを活用する認知行動療法

講師: 下山 晴彦
(東京大学)

詳細はこちら 

2日目: 7月17 日(月・祝)

研修3 (10時00分~12時00分)

研修3-1 大人のADHDの時間管理支援の認知行動療法

講師:稲田 尚子(東京大学)

詳細はこちら 

研修3-2 学校臨床で役立つ子どもの認知行動療法

講師:松丸 未来(東京認知行動療法センター)

詳細はこちら 

研修4 (13時00分~15時00分)

研修4-1 認知行動療法における動機づけ面接:基本̶
ー治療的会話を始めるためにー

講師: 岡嶋 美代(千代田心療クリニック)

詳細はこちら 

研修4-2 学校で役立つ認知行動療法の心理教育
ーデジタル教材を用いた不安対処プログラムー

講師:松丸 未来(東京認知行動療法センター)

詳細はこちら 

研修5 (15時30分~17時30分)

研修5-1 認知行動療法における動機づけ面接:応用
ーイメージエクスポージャーと組み合わせての不安症治療ー

講師: 岡嶋 美代(千代田心療クリニック)

詳細はこちら 

研修5-2 LGBTのための認知行動療法

講師: 石丸 径一郎(お茶の水女子大学)

詳細はこちら 

参加申込み及び費用(税込):

「基調講演」及び各「研修」いずれも1セッション2,000円

銀行振込またはクレジットカード支払い(予定)

※参加申し込み後の選択講座の変更はできません。

※研修会中止以外の理由による、入金後の返金のお申し出はお受けできません。予めご了承ください。

※公費による参加費用のお支払は、参加者ご本人様が通常の申込方法に従って、一時ご本人様の立替え払いでお申込みいただく形のみお受け出来ます。領収書名義は、ご所属の機関名で発行できます。

大変申し訳ございませんが、ご所属機関名義での参加費用後日振込等、個別の支払い方法や書式へのご依頼は対応できません。

参加条件

メンタルヘルス専門職(臨床心理士等)、及び当該領域を学ぶ院生・学生。

定員

基調講演:300名予定

各研修:100名予定

定員になり次第締め切り

申込方法

研修お申込みフォーム

※お申込時の注意※

研修のお申込み方法は、参加希望者様がオンラインのお申込みフォームで受講許可証を購入し、当研修事務局が入金確認後、メールにてその受講許可証をお手元にお送りするという形式です。

研修お申込前に予め、参加ご希望の研修を決めておくとその後の選択プロセスが簡単になります。

大変申し訳ございませんが、限られた人手で運営しているため、このオンラインお申込みフォーム以外の研修参加お申込み(ファクス、電話、メールなど)はできません。この研修に関するお問い合わせは、以下の研修専用お問い合わせフォームにてご連絡ください。

研修専用お問い合わせフォーム
https://clin.ocnk.net/phone/contact

キャンセル待ち等の追加サービスはございません。

その他ご注意

研修ポイントにつきまして:

基調講演及び各研修の合計3セッション以上に参加した方には、(公財)日本臨床心理士資格認定協会の定める「臨床心理士教育・研修規定別項 第2条 第4項」(研修点数:2ポイント)として資格更新ポイントを得ることできます。

この資格更新ポイントの発行は、本研修会を全体通じて2ポイントのみです。研修の合計が6セッションであっても、発行されるポイントは2ポイントです。

テキストにつきまして

本研修会では、研修のテキスト資料の配布は予定しておりません。

研修会の中止に関しまして:

台風、大雪などの突発的な自然災害などにより、事務局の判断で本研修会を中止することがございます。その際にはこのWebサイト上でまずお知らせをしますので、どうぞご注意ください。

なお、中止となった場合の受講料の返金等につきましては、後日当ウェブサイトでお知らせするとともに、メールで手続きをご案内いたします。

主催・共催

主催

一般社団法人臨床心理iネット

共催

東京大学大学院臨床心理学コース下山研究室・株式会社KEIアドバンス

後援

株式会社金剛出版

チラシのダウンロードはこちら

PAGETOP

Copyright © 一般社団法人臨床心理iネット All Rights Reserved.